Image by Elia Clerici

安心して多くの皆様が利用できるために
徹底した新型コロナウイルス感染症予防対策実施中! 

新型コロナウイルス感染拡大により私たちの生活は一転しました。しかしそんな中から感染予防の対策をしっかり行うことで通常の生活を取り戻すことができるようになったのです。
パーソナルジム Rat新宿南口店ではコロナ禍の中でも安全な環境で安心してトレーニングができるため徹底した感染予防対策を実施しています。

 パーソナルジム Rat新宿南口店では感染予防対策に対し
妥協は一切しておりません

新型コロナウイルスが広がり始めたときには、今まで経験のなかった私たちはただ恐れ、いろいろなところで感染を広めてしまいました。

しかし私たちは感染予防対策という知恵を武器に、安全な日常生活を取り戻すことができるのです。
しかしそのためには絶対に妥協しないことが重要だとパーソナルジム Rat新宿南口店は考えています。

そのためパーソナルジム Rat新宿南口店では妥協のない新型コロナウイルス感染症予防対策を実施することで、会員様の安全確保に徹しております。

徹底したクリーン環境
8-定期的に換気をしよう.png

スタジオ内の密閉を避けるため換気扇は24時間可動させ、スタジオの出入り口はもちろん常時解放。スタジオ内の空気はいつもクリーンな状態を保っています。

マンツーマンを厳守
9-密集(混雑)を避けよう.png

スタジオ内では密集を避ける必要がありますが、パーソナルジム Rat新宿南口店では幸いにもマンツーマンレッスンスタイルなので密集状態にはなりませんのでご安心いただけます。

距離を保つ
15-周りの人との間隔をとろう.png

トレーナーはトレーニング中も会員様と安全な距離を保ち指導をさせていただいておりますので、トレーニング中の接触や飛沫についてもご安心いただけます。

徹底した除菌
38-消毒しています.png

使用したトレーニング器具、マシンの接触部分はご使用前後に除菌を徹底しています。他にもテーブル、イス、スイッチ、ボタン、ドアノブ、トイレなど会員様のトレーニングを開始する前に、すべて丁寧に除菌を行っております。

十分な時間を確保
26-長時間の滞在は控えよう.png

妥協のない感染予防対策のため十分な時間を確保しています。徹底した除菌や空気洗浄を行っており安心してご利用いただけます。

シャワールーム
3-帰宅後はまずシャワーを浴びよう.png

タオルは無料貸し出ししておりますのでご使用くださいませ。

お客様へのお願い

- 大変恐縮でございますが、お客様のご協力もお願いしております。 -

2-消毒をしよう.png

スタジオにお入りになられるときは、設置のアルコール消毒剤で手を除菌していただきます。

4-マスクを着用しよう.png

マスクの着用をお願いしております。もしお持ちでない場合はマスクをお渡しいたします。

6-毎日検温・健康チェックしよう.png

ご利用前に是非熱を計っていただき、平熱より高いときにはご辞退ください。体温計はスタジオにもご用意していますのでお使いください。

10-密接を避けよう.png

必要以上に大きな声はご遠慮ください。

その他ご利用を停止させていただくもの・お願い

  • 当面はハンドドライヤーの使用はできませんので、備え付けのペーパータオルをご使用くださいませ。

  • お手洗いをご使用の際、トイレの蓋を閉めてから流すようにお願いいたします。

  • 館内での食べ物などはご遠慮願います。水分補給は問題ございませんが、ペットボトルをご持参ください。

  • 体調不良による当日キャンセルは午前10時までの連絡とさせて頂きます。それ以降のキャンセルについては回数券1回消化とさせて頂きます。

無料カウンセリングの流れ

FREE COUNSELING FLOW

01

無料カウンセリング申し込み

まずはWEBかお電話にて、無料カウンセリングをお申し込みください。

※お客様の個人情報は、各種サービス・商品のお届けと関連するアフターサービス、当社の各種サービス・商品のご案内等に使用させていただきます。

02

無料カウンセリング

ご予約頂いた日時にジムまでお越し頂き普段の生活習慣、食事内容、お身体の悩みなどについてヒアリングさせていただきます。

それらをもとに2ケ月でどれくらいの減量を目指すのかを具体的にお話させていただく流れとなっております。

カウンセリングは無料で、無理な勧誘などはございませんのでご安心ください。

無料カウンセリング(所要時間:約60分)

STEP 1

ヒアリング

お身体の悩み、ダイエット経験、生活習慣などをお客様の今についてお伺いします。

STEP 2

自分の身体を知る

体重や体脂肪だけではなく、筋肉量や体のバランスまで細かく体組成計器にて計測。

STEP 3

目標設定

お客様がどのような身体になりたいのか? どの部分を鍛えたいのかをお伺いし、目標を専属トレーナーと設定します。

STEP 4

プログラムのご提案

あなたのなりたい身体に合わせた【Rat】特別プランであなただけのプログラムを形成します。    

無料カウンセリングお申し込みの流れ

FREE COUNSELING APPLICATION FLOW
無料カウンセリング

無料カウンセリングのご案内

FREE COUNSELING

30日間満足できなかったら全額返金保証

​まずは無料カウンセリング

年中無休/受付時間:7:00-23:00

LINE_APP.png

パーソナルジムRat食事管理プログラムがセットになったコースにご入会いただいた方のみ。

返金の手続きは来店の上、書面で行うものとします。電話・メールなどの手段による手続きは応じかねます。

営業時間

BUSINESS HOURS
businesshours_7-11

よくある質問

Q&A

How do I get a medical marijuana card in AZ?


Determine if you have a medical condition that Arizona recognizes. Set an appointment up to visit with our doctor who can certify that you are a good candidate for medical marijuana. Gather any documentation that our office requests you to bring to your appointment, and complete our Patient Intake Form. Visit with a physician at the time of your appointment and let our team help you submit your application.




How much is a medical card in AZ?


Arizona always charges $150 for their application fee unless you are a SNAP recipient. Then it is reduced to $75. In addition, most patients pay our office between $100 and $150 depending on their individual needs. Our Pricing Page always has our most up to date rates for visits with our marijuana doctors. We never hide any fees.




Can I get a medical card without medical records?


We can do examinations for some medical conditions even if you do not have access to medical records.




How much does it cost to renew a medical card in AZ?


Arizona always charges $150 for their Renewal Application Fee unless you are a SNAP recipient. Then it is reduced to $75. In addition, most patients pay our office between $100 and $150 depending on their individual needs. Our Pricing Page always has our most up to date rates for visits with our marijuana doctors. We never hide any fees.




How do I get a medical card in AZ online?


Determine if you have a medical condition that Arizona recognizes. Set an appointment up to visit with our doctor who can certify that you are a good candidate for medical marijuana. Gather any documentation that our office requests you to send us and complete our Patient Intake Form. Visit with a physician at the time of your appointment and let our team help you submit your application.




Where can I buy medical marijuana in Arizona?


There are over 100 licensed dispensaries throughout Arizona. Most are located in the metro Phoenix area where almost every town or city has at least one. Our Patient Educators are happy to offer information about finding dispensaries and what to expect at them.




When can I apply for a qualifying patient card?


Arizona is currently accepting applications for Medical Marijuana Cards




Do I need to apply for my qualified patient card on-line? Can I walk it in?


Your application to become a Medical Marijuana Patient must be submitted through Arizona’s Patient Portal - Don’t worry, you can come to our office and we will help make it easy for you!




How can I apply for a registry identification card to possess and use medical marijuana?


Find a physician like one of ours to certify you for the Arizona Medical Marijuana Program.




The ADHS website requires that I submit electronic copies of everything. I don’t know how to do that, so how should I proceed?


If you choose Green Leaf, we make sure all of your documents are uploaded correctly. We make the application process easy.




I can’t afford the cost of a qualifying patient card. Is there a way to pay less?


Arizona has one of the highest Medical Marijuana Card Application fees in the nation. The only discount Arizona provides is for patients currently receiving SNAP benefits. Green Leaf usually has specials running for the visit with our physicians. Here is our current pricing.




What are the qualifying conditions for a medical card in Arizona?


In Arizona you must have one of the following medical conditions for a physician to legally certify you: Severe and Chronic Pain (This can include arthritis, migraines, old injuries, neuropathy....)
Severe Nausea
Persistent Muscle Spasms
Acquired Immune Deficiency Syndrome (AIDS)
Alzheimer's Disease
Amyotrophic Lateral Sclerosis (ALS)
Cachexia or wasting syndrome
Cancer
Crohn's Disease
Glaucoma
Hepatitis C
Human Immunodeficiency Virus (HIV)
Post Traumatic Stress Disorder (PTSD)
Seizures




What if my medical condition is not listed?


Arizona regularly allows requests for new medical conditions to be approved. You can learn about that process here.




Does AZ DHS provide a list of marijuana doctors who will write a medical marijuana certification?


No, Arizona only provides information on the dispensaries around the state.




Can my doctor just write a note to certify me?


No. A specific certification form must be filled out completely and signed by the physician that is submitting the written certification.




Who can write a medical marijuana certification for a patient?


Physicians who have a valid Arizona medical license may write certifications for that patient. These include a MDs (medical doctor), DOs (Doctors of Osteopath), HMDs (Homeopath Physicians), or NMDs (Naturopath Physicians).